硫黄のはなし・トピックス

硫黄とは

2015.09.11

元素記号はS 原子番号は16   非金属の黄色結晶です。
水に溶けず、電気、熱を伝えにくく、空気中で燃やすと青白い炎をあげ、二酸化硫黄になります。
金、白金を除くほとんどの金属と化合し、黄鉄鋼などの硫化物をつくります。
金属以外でも水素、炭素と反応して、硫化水素、二硫化炭素などをつくります。
天然には、火山や温泉の近くなどに、自然硫黄の形でよくみられます。
硫酸や、マッチ、医薬品、農薬の原料、ゴムの加硫剤として広く使われています。
硫黄の英名はsulphurは、ラテン語で「燃える石」を意味する言葉に語源を持っています。

← 一覧へ戻る